企業活性化分科会のホームページを訪問いただき有り難うございます。

分科会の入会案内

「入会案内」

企業活性化研究分科会のご案内

                   ARIMASS Letter 2007年6月 第29号

 2007年5月26日に開催されました会員総会にて、新たな分科会として、「企業活性化 研究分科会」
の設置が承認されました。微力ながら、分科会の活性化を通じて、当学会の発展に努めていきたいと
考えております。
今回設置が承認されました分科会の名称の中に、「リスク」という言葉は合まれておりませんが、他
の分科会と同様、「リスク」をどのようにマネジメントするのかということに関して研究してまいり
ます。

 昨今、企業を取り巻く経営環境の変化のスピードは従前とは比較にならないほど、早く変化してい
ます。
そのため、企業がマネジメントしなければならないリスクも従来想定されていたものよりも、幅広く考
えなければならなくなってきていると思われます、先行研究をみてみますと、企業が想定しなければな
らないリスクとはいったい何であるのか、またこのリスクをどのようにマネジメントすべきであるのか
といった議論は、論者によってかなり異なっていると感じられます。

 すべてのリスクに対応できる唯一無二のマネジメント方法が存在するわけではありませんが、基本的
な考え方や枠組みはあると考えております。企業を取り巻くさまざまなリスクを十分マネジメントでき
なかった場合には、当該企業は倒産、もしくは重大な損失を被ることとなってしまいます。
このような事態を避け、企業が長期的かつ持続的発展を達成するためには、どのようにすべきなのかに
関して検討することが、本分科会の主たるテーマです。

 分科金は、原則として月1回、土曜日の午後、専修大学神田校舎にて開催することとし、一回あたりの
時間は2~3時間を予定しております。
ただ現在、本分科会に参加を希望している会員の皆様は、必ずしもリスクマネジメントの専門家ではあ
りません。そこで、分科会の運営方法として、はじめにある程度の文献を輪読し、先行研究でどのよう
な議論がなされてきたのかということを共に勉強するというところからスタートいたしました。具体的
には、各参加者が毎回検討する予定の文献を事前に騰んできていただいて、担当者が簡単にポイントを
報告したのちに、議論をするという形式をとりました。本分科会に正式に参加する場合には、論文等の
印刷費および通信費といたしまして、本年から5000円/年を徴収いたします。

本分科会にご興味がある会員の方は、下記宛てにご連絡いただきたく思います。

 事務局 山本洋信
電話 048-874-4491
(申し訳御座いませんが、現在はメールによるお問い合わせをご遠慮しております。)

↑ PAGE TOP